HOME > 会社案内 > 従業員の仕事と子育ての両立を支援するための行動計画(第2回)

企業情報   採用情報   個人情報保護方針   環境保全活動   行動計画

従業員の仕事と子育ての両立を支援するための行動計画(第3回)

会社は、従業員が仕事と子育てを両立させることができ、働きやすい環境をつくることによって、全ての従業員がその能力を十分に発揮できるようにするため、また、次世代育成支援について地域に貢献する企業となるため、次のように行動計画を策定する。



1.計画期間

平成27年4月1日から平成32年3月31日までの5年間

2.内容

目標1:妊娠中や産休・育休中の女性社員のための、T―PECによる電話相談(健康・医療・介護・育児・メンタルヘルス等、24時間365日受付)の利用・活用の周知を図る。

<対策>
●平成27年6月〜 現在、妊娠や産休・育休中の従業員へパンフレットを作成し配布・郵送
●平成27年9月〜 全従業員に対してT―PECによる電話相談の利用・活用を気軽に行えるよう、研修開催による周知

目標2:育児休業後に社員が復帰しやすくするための環境作りとして、休業中の社員に
社内報による情報提供や復帰後の「職場復帰研修」における教育を実施する。

<対策>
●平成27年6月〜「職場復帰研修」の策定
●平成27年9月〜 社内報による従業員・役職者への「職場復帰研修」内容を周知 

目標3:就業体験機会の提供として、インターンシップの受入れの拡充を行う。
受入れ人員数:平成27年28人、28年28人、29年29人、30年29人、
31年30人

<対策>
●平成27年6月〜 依頼先との事前打合せによるニーズ確認
●平成27年8月〜 受入れ職場とのミーティングを開催(お世話役と仕事内容を確認)
●平成27年9月〜 インターンシップ終了後、次回に向けた反省会の開催

平成27年4月1日
株式会社 川徳
代表取締役社長 川村 宗生